• ホーム
  • SEO効果を上げるために被リンクの導入を検討しよう

SEO効果を上げるために被リンクの導入を検討しよう

パソコンを使用する男性

質の高い被リンクを集めることができれば、検索エンジンからの評価が高まり、結果として検索結果上での順位を上昇させることができます。
しかしどのようなリンクでもSEO効果が得られるというわけではないため、被リンクの質を見極めることが重要となります。
検索エンジンはどのような基準で、リンクの質や内容を判断しているのでしょうか。

最初に重要となるのが、リンク元となるサイトやホームページそのものの質です。
たださまざまなサイトのアドレスを並べているだけ、というリンク集のようなページは、検索エンジンから高い評価を受けることができません。
このため、そのページから貼られている被リンクの質も、低いとみなされてしまいます。
低品質なページから過度な被リンクを集めてしまうと、スパム行為とみなされペナルティを受ける可能性もあるため、注意が必要です。

そしてもう一つ注目をしておきたいポイントは、コンテンツの重要性です。
検索エンジンはクローラーによって、サイト上のリンクをめぐり情報を集めています。
その際、リンク元のページ内容とリンク先の関連性についても、キーワードを通して分析していっているのです。
つまり被リンクによるSEO効果を得るためには、リンク元となるサイトのコンテンツ内容とメインサイトに関連性がある、ということが重要となります。
ブログの更新を続けていけば、自然と外部からリンクを貼られることも多くなるでしょう。
しかし初期段階ではアクセス数そのものが少ないため、自然リンクを簡単に増加させることができません。
すぐにアクセス数をアップしたいのなら、被リンクの設置を検討するのも良いでしょう。
メインとなるブログやホームページに被リンクを集めるために作成するサイトのことを、一般的にサテライトサイトと呼びます。
一定以上の品質を持つサテライトサイトを作り、メインブログに被リンクを送れば、効果的にSEO対策を行うことができます。

ただしサテライトサイトはメインブログとは異なるドメインで作成しなければならず、リンクに使用するアンカーテキストにキーワードを含めるなど、細かな配慮も必要となります。
すべての条件をクリアしたサテライトサイトを複数作成するためには、それなりの手間と時間がかってしまうでしょう。
ブログの被リンク対策を行ってくれる、専門のサービスも存在しています。
なるべくスピーディーに順位上昇を目指したい、という場合にはそうしたサービスの利用を検討してみるのも一つの手でしょう。

関連記事
人気記事一覧