• ホーム
  • 対策キーワードを決めよう

対策キーワードを決めよう

SEO対策を実践するなら、まずは対策するキーワードを選定しましょう。どのキーワードで検索された時に上位表示されたいのか、という部分を明確にしておく必要があります。
選定の際にまず確認したいポイントとして、検索ボリュームが挙げられます。

検索ボリュームとは、そのキーワードが検索エンジン上でユーザーによって検索されている回数のことです。検索ボリュームが大きいキーワードで上位表示されれば、当然露出する機会が多くなることにつながり、素晴らしいアクセス数を実現することができるでしょう。しかしボリュームが大きいということは、それだけ競合する相手の数も多くなるということです。一定以上の品質を持つ内容の濃いホームページやブログが多数存在しているため、それらを抜き去ってトップに躍り出るには、相当な手間が必要となるでしょう。

検索ボリュームが少ない語句をターゲットにすれば、より短期間で上位表示を目指すことができます。しかし、あまりにも検索数が少ないものを選定してしまうと、アクセスアップにはつながりません。そもそも検索するユーザーの数が少なすぎるため、ブログの露出機会が得られないのです。

それなりに検索ボリュームがあるキーワードで、上位表示を目指すためには、どんな対策をするべきでしょうか。
効果的な手法として、メインとなるキーワードの他に、関連性の高い語句をもう一つ設定するということが挙げられます。例えば化粧品を扱うブログを開設した場合、コスメという検索キーワードで上位表示させることは、かなり難しいといえます。しかし特定のメーカーやブランド名を複合的に設定していれば、より効率的にSEO対策を行うことができます。具体性のある語句を選定すれば、それだけ競合相手の数を減らすことができるでしょう。

どの程度のボリュームを狙うべきかという点は、運営するホームページやブログの規模によっても異なるでしょう。サイトの規模や方向性に合わせて選定を行い、必要に応じて複合させる語句を決定していきましょう。
対策キーワードを具体的に決めたら、その語句を記事内で適切に使用し、SEO対策を行っていきます。見出しや記事タイトルには特に意識して、キーワードを配置していきましょう。同じ語句の出現回数が多すぎると、検索エンジンからスパム行為とみなされる恐れがあります。ユーザーが違和感を抱かないよう、適切な出現頻度を意識して使用していきましょう。

関連記事
人気記事一覧